2018/06/26 12:00

 

『台湾茶藝館 狐月庵』では台湾茶葉を販売しているのですが、お茶を淹れる為に重要なのが茶器です。

中でも日本でいう急須。台湾では茶壺というのですが、これをお店で販売がしたいと考えていました。

ただ台湾で販売しているものは品質にバラつきがあったので、何とか日本で作成が出来ないものかと試行錯誤をして

完成したのが、『日本製の茶壺 狐月庵オリジナル手作り茶壺』です。

 

 

烏龍茶は茶葉が丸まっている事から、茶壺の中の熱が放出しにくい陶器を使用する事が多いのですが

重要になってくるのが陶器を作成する際に使用する土です。

台湾の陶器製の茶壺によく使用されているのが紫砂と呼ばれる土で

紫砂の土はお茶を淹れるのに非常に適した土と言われ、保温性が高いだけでなく、お茶の香りも失われ辛い性質があります。

この紫砂の土に良く似た性質のものが日本の常滑の土なんです。

そこで店主は常滑まで行き、陶芸家の先生にお会いました。

台湾で購入したお気に入りの茶壺を持参して、これと同じ様なものを作りたいと相談したところ、快く引き受けてくれました。

ただ一つ一つが手作りの為、非常に時間が掛かり、またその分金額も高くなってしまいました。

ですが、その分納得のいく逸品が完成しました。

 作ったのは3種類。

台湾で一般的に使用されている後ろ手タイプ。

日本の方に馴染みのある横手タイプ。

茶葉の大きいものを淹れる時に使用する幅広タイプです。

また中はセラメッシュフィルターになっています。

 

 

烏龍茶はマグカップなどで飲んでも十分に美味しいですが、烏龍茶の味、香りを最大限に楽しみたい方はこの茶壺を使用してみて下さい。

 

ECサイトの定休日・出荷日について

●定休日について●
ECサイトの定休日は日曜日、月曜日です。
※実店舗は日曜日及び月曜日が祝日の場合は営業しております。

●出荷について●
在庫のあるもの関しましては1-2営業日で出荷をさせて頂きます。
お振込みの場合はお振込み確認後、1-2営業日で出荷となります。
定休日である日曜日、月曜日は出荷が出来ません。火曜日の出荷となります。
ご注文は受け付けておりますので宜しくお願い致します。

© Kogetu-an_tea 2018